【鬼滅の刃】最新刊の続きを読むにはジャンプ本誌の何号からみればいいの?!

2020年12月6日お役立ち情報, 日常

週刊少年ジャンプで連載中の鬼滅の刃
めちゃくちゃおもしろくないですか??

2020年12月現在、単行本(コミックス)では23巻、最終巻まで出ています。
この記事は最終巻が出る前にジャンプ本誌で追いつきたい方の目安になればと書いたものです。



読みましたが・・・どうしても気になってしまう。

そう・・・

今すぐ続きが読みたい

週刊誌のバックナンバーをたくさんおいているネットカフェなんかもありますが、2・3週前の分までしか置いてないところも多く、わたしの家の近所には続きをすべて読めるようなネカフェはありませんでした。

しかし今は便利な時代になったもので
ジャンプの公式アプリ「ジャンププラス」でバックナンバーを購入して読むことができます。

わーい!これで本誌に追いついたろ!と思ったのですが、ここでひとつ問題発生。

鬼滅の刃コミックス最新刊の続きを読むにはジャンプは何号のやつからなんだ・・・?
ということ。
ジャンププラスで表紙や目次は確認できますが、パラパラめくれるわけではないので正直よくわかりません。

そこでこれまでの単行本版の鬼滅の刃にそれぞれジャンプ本誌の何号分が収録されてるのかを調べてみました。
わたしのように今すぐ続きが読みたい!という方のお役に立てばいいなと思い、以下にまとめてみましたのでもしよろしければご活用ください!

【鬼滅の刃】コミックス(単行本)収録話数と週刊少年ジャンプ本誌掲載号まとめ

「」内がタイトル・()内が週刊少年ジャンプでの掲載号

コミックス1巻収録

第1話 「残酷」(2016年11号)
第2話 「見知らぬ誰か」(2016年12号)
第3話 「必ず戻る夜明けまでには」(2016年13号)
第4話 「炭治郎日記・前編」(2016年14号)
第5話 「炭治郎日記・後編」(2016年15号)
第6話 「山ほどの手が」(2016年16号)
第7話 「亡霊」(2016年17号)


コミックス2巻収録分

第8話 「兄ちゃん」(2016年18号)
第9話 「おかえり」(2016年19号)
第10話 「人攫い沼」(2016年20号)
第11話 「暗示」(2016年21・22号合併号)
第12話 「言えない」(2016年23号)
第13話 「お前が」(2016年24号)
第14話 「鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り」(2016年25号)
第15話 「医師の見解」(2016年26号)
第16話 「手鞠遊び」(2016年27号)


コミックス3巻収録分

第17話 「矢印鬼」(2016年28号)
第18話 「呪縛」(2016年29号)
第19話 「ずっと一緒にいる」(2016年30号)
第20話 「我妻善逸」(2016年31号)
第21話 「鼓屋敷」(2016年32号)
第22話 「突然の猪」(2016年33号)
第23話 「猪は牙を剥き善逸は眠る」(2016年34号)
第24話 「元十二鬼月」(2016年35号)
第25話 「己を鼓舞せよ」(2016年36・37号合併号)


コミックス4巻収録分

第26話 「素手喧嘩」(2016年38号)
第27話 「嘴平伊之助」(2016年39号)
第28話 「緊急の呼び出し」(2016年40号)
第29話 「那田蜘蛛山」(2016年41号)
第30話 「操り人形」(2016年42号)
第31話 「自分ではない誰かを前へ」(2016年43号)
第32話 「刺激臭」(2016年44号)
第33話 「苦しみ、のたうちながら前へ」(2016年45号)
第34話 「強靭な刃」(2016年46号)


コミックス5巻収録分

第35話 「散り散り」(2016年47号)
第36話 「これはやべぇ」(2016年48号)
第37話 「折れた刀身」(2016年49号)
第38話 「本物と偽物」(2016年50号)
第39話 「走馬灯の中」(2016年51号)
第40話 「ヒノカミ」(2016年52号)
第41話 「胡蝶しのぶ」(2017年1号)
第42話 「後ろ」(2017年2・3号合併号)
第43話 「地獄へ」(2017年4・5号合併号)


コミックス6巻収録分

第44話 「隊律違反」(2017年6号)
第45話 「鬼殺隊柱合裁判」(2017年7号)
第46話 「お館様」(2017年8号)
第47話 「プイ」(2017年9号)
第48話 「蝶屋敷」(2017年10号)
第49話 「機能回復訓練・前編」(2017年11号)
第50話 「機能回復訓練・後編」(2017年12号)
第51話 「日輪刀還る」(2017年13号)
第52話 「冷酷無情」(2017年14号)


コミックス7巻収録分

第53話 「君は」(2017年15号)
第54話 「こんばんは煉獄さん」(2017年16号)
第55話 「無限夢列車」(2017年17号)
第56話 「目覚めろ」(2017年18号)
第57話 「刃を持て」(2017年19号)
第58話 「おはよう」(2017年20号)
第59話 「侮辱」(2017年21・22号合併号)
第60話 「二百人を守る」(2017年23号)
第61話 「狭所の攻防」(2017年24号)


コミックス8巻収録分

第62話 「悪夢に終わる」(2017年25号)
第63話 「猗窩座」(2017年26号)
第64話 「上弦の力・柱の力」(2017年27号)
第65話 「誰の勝ちか」(2017年28号)
第66話 「黎明に散る」(2017年29号)
第67話 「さがしもの」(2017年30号)
第68話 「使い手」(2017年31号)
第69話 「前へ進もう少しずつでも構わないから」(2017年32号)
第70話 「人攫い」(2017年33号)


コミックス9巻収録分

第71話 「遊郭潜入大作戦」(2017年34号)
第72話 「お嫁さんを探せ」(2017年35号)
第73話 「追跡」(2017年36・37号合併号)
第74話 「堕姫」(2017年38号)
第75話 「それぞれの思い」(2017年39号)
第76話 「それぞれの場所で」(2017年40号)
第77話 「轟く」(2017年41号)
第78話 「ぐねぐね」(2017年42号)
第79話 「風穴」(2017年43号)


コミックス10巻収録分

第80話 「価値」(2017年44号)
第81話 「重なる記憶」(2017年45号)
第82話 「人間と鬼」(2017年46号)
第83話 「変貌」(2017年47号)
第84話 「大切なもの」(2017年48号)
第85話 「大泣き」(2017年49号)
第86話 「妓夫太郎」(2017年50号)
第87話 「集結」(2017年51号)
第88話 「倒し方」(2017年52号)


コミックス11巻収録分

第89話 「混戦」(2018年1号)
第90話 「感謝する」(2018年2・3号合併号)
第91話 「作戦変更」(2018年4・5号合併号)
第92話 「虫ケラボンクラのろまの腑抜け」(2018年6号)
第93話 「絶対あきらめない」(2018年7号)
第94話 「何とかして」(2018年8号)
第95話 「最期」(2018年9号)
第96話 「何度生まれ変わっても(前編)」(2018年10号)
第97話 「何度生まれ変わっても(後編)」(2018年11号)


コミックス12巻収録分

第98話 「上弦集結」(2018年12号)
第99話 「誰かの夢」(2018年13号)
第100話 「いざ行け里へ!!」(2018年14号)
第101話 「内緒話」(2018年15号)
第102話 「時透くんコンニチハ」(2018年16号)
第103話 「縁壱零式」(2018年17号)
第104話 「小鉄さん」(2018年18号)
第105話 「なんか出た」(2018年19号)
第106話 「敵襲」(2018年20号)


コミックス13巻収録分

第107話 「邪魔」(2018年21・22号合併号)
第108話 「時透君ありがとう」(2018年23号)
第109話 「死なない」(2018年24号)
第110話 「あばら屋でこそこそ」(2018年25号)
第111話 「芸術家気取り」(2018年26号)
第112話 「遷移変転」(2018年27号)
第113話 「赫刀」(2018年28号)
第114話 「認められたかった」(2018年29号)
第115話 「柱に」(2018年30号)


コミックス14巻収録

第116話 「極悪人」(2018年31号)
第117話 「刀鍛冶」(2018年32号)
第118話 「無一郎の無」(2018年33号)
第119話 「よみがえる」(2018年34号)
第120話 「悪口合戦」(2018年35号)
第121話 「異常事態」(2018年36・37号合併号)
第122話 「それは一時的な興奮状態」(2018年38号)
第123話 「甘露寺蜜璃の走馬灯」(2018年39号)
第124話 「いい加減にしろ バカタレ」(2018年40号)


コミックス15巻収録分

第125話 「迫る夜明け」(2018年41号)
第126話 「彼は誰時・朝ぼらけ」(2018年42号)
第127話 「勝利の鳴動」(2018年43号)
第128話 「御教示願う」(2018年44号)
第129話 「痣の者になるためには」(2018年45号)
第130話 「居場所」(2018年46号)
第131話 「来訪者」(2018年47号)
第132話 「全力訓練」(2018年48号)
第133話 「ようこそ…」(2018年49号)


コミックス16巻収録分

第134話 「反復動作」(2018年50号)
第135話 「悲鳴嶼行冥」(2018年51号)
第136話 「動く」(2018年52号)
第137話 「不滅」(2019年1号)
第138話 「急転」(2019年2号)
第139話 「落ちる」(2019年3号)
第140話 「決戦の火蓋を切る」(2019年4・5号合併号)
第141話 「仇」(2019年6・7号合併号)
第142話 「蟲柱・胡蝶しのぶ」(2019年8号)


コミックス17巻収録分

第143話 「怒り」(2019年9号)
第144話 「受け継ぐ者たち」(2019年10号)
第145話 「幸せの箱」(2019年11号)
第146話 「誇り」(2019年12号)
第147話 「小さな歯車」(2019年13号)
第148話 「ぶつかる」(2019年14号)
第149話 「嫌悪感」(2019年15号)
第150話 「気づき」(2019年16号)
第151話 「鈴鳴りの雪月夜」(2019年17号)


コミックス18巻収録分

第152話 「透き通る世界」(2019年18号)
第153話 「引かれる」(2019年19号)
第154話 「懐古強襲」(2019年20号)
第155話 「役立たずの狛犬」(2019年21号)
第156話 「ありがとう」(2019年22・23号合併号)
第157話 「舞い戻る魂」(2019年24号)
第158話 「破茶滅茶」(2019年25号)
第159話 「顔」(2019年26号)
第160話 「重なる面影・蘇る記憶」(2019年27号)


 

コミックス19巻収録分

第161話 「蝶の羽ばたき」(2019年28号)
第162話 「三人の白星」(2019年29号)
第163話 「心あふれる」(2019年30号)
第164話 「ちょっと力み過ぎただけ」(2019年31号)
第165話 「愕然と戦慄く」(2019年号32)
第166話 「本心」(2019年33号)
第167話 「願い」(2019年34号)
第168話 「百世不磨」(2019年35号)
第169話 「地鳴る」(2019年36・37号合併号)


コミックス20巻収録分

第170話 「不動の柱」(2019年38号)
第171話 「変ずる」(2019年39号)
第172話 「弱者の可能性」(2019年40号)
第173話 「匪石之心が開く道」(2019年41号)
第174話 「赤い月夜に見た悪夢」(2019年42号)
第175話 「後生畏るべし」(2019年43号)
第176話 「侍」(2019年44号)
第177話 「弟」(2019年45号)
第178話 「手を伸ばしても手を伸ばしても」(2019年46号)


コミックス21巻収録分

第179話 「兄を想い弟を想い」(2019年47号)
第180話 「恢復」(2019年48号)
第181話 「大災」(2019年49号)
第182話 「激怒」(2019年50号)
第183話 「鬩ぎ合い」(2019年51号)
第184話 「戦線離脱」(2019年52号)
第185話 「匂いのない世界」(2020年1号)
第186話「古の記憶」(2020年2号)
第187話「無垢なる人」(2020年3号)


コミックス22巻収録分

第188話「悲痛な恋情」(2020年4・5合併号)
第189話「心強い仲間」(2020年6・7合併号)
第190話「ぞくぞくと」(2020年8号)
第191話「どちらが鬼か」(2020年9号)
第192話「廻る縁」(2020年10号)
第193話「困難の扉が開き始める」(2020年11号)
第194話「灼熱の傷」(2020年12号)
第195話「めまぐるしく」(2020年13号)
第196話「私は」(2020年14号)


コミックス23巻収録分(最終巻)

第197話「執念」(2020年15号)
第198話「気付けば」(2020年16号)
第199話「千年の夜明け」(2020年17号)
第200話「勝利の代償」(2020年18号)
第201話「鬼の王」(2020年19号)
第202話「帰ろう」(2020年20号)
第203話「数多の呼び水」(2020年21・22合併号)
第204話「鬼のいない世界」(2020年23号)
第205話「幾星霜を煌めく命(2020年24号)最終話
※ジャンプ本誌にはなかった追加描き下ろしページが14ページあり。


 

 

 

 



 

ふう・・・。

調べている途中で知ったのですが、鬼滅って休載したことないんですね。
合併号以外で休んでない・・・それってすごくないですかやばくないですか。
どこかのとがs・・・げふんげふん。

本誌の方、わたしはこれから追いつくところなのですが、噂によると

希望と絶望のジェットコースター

らしいですね・・・
たのしみだけどちょっとこわい。


※追記※
追いつきました。つらい。

※追記の追記※
ついに完結しましたね・・・本誌で先に読んでいたので展開はわかっていましたが、
まあそれでも泣くわ泣くわでもう・・・
また追加描き下ろしのページがすっっっごい良かったですね・・・
ほんといい感じに補完されていました・・・
こんなに良い作品に出合えたのは本当に久しぶりです。
ありがとう鬼滅・・・全編映像化してくれ・・・

余談ですが今回、原作コミックスについて書きましたが、わたしはアニメからはまりました。
アマゾンプライムで全話無料で見れちゃいます。
アマゾンといえばお買い物サイトのイメージが強いですがプライム会員になるとお買い物も便利になってアニメも見れちゃう・・・
無料お試し期間もあるみたいなのでよろしければ・・・

あとは有料の動画サイトもまとめてみるのにおススメです。
鬼滅の刃だけでしたら上記のアマゾンプライムでも見れますが、プライムは割と無料になったり有料になったり変化もします。
月額制の動画配信サイトでしたらその点が安心なのと他の作品も見ることができますのでそちらもおススメです。


アニメだけなら断然dアニメストアがお得です。
最初の31日間無料・その後も月額たったの400円(税別)です。

ドコモ以外も登録可能!【dアニメストア】


ドラマや映画、海外の作品もみたい!というかたはU-NEXTやHuluもおすすめです。


アニメの出来がまた素晴らしかったですよねぇ・・・!

こんなにはやっているのにわたしのまわりには鬼滅読んでる人あんまりいないんですよね。
語り合いたい・・・。